Webセミナー: スマートマニュファクチャリング-デジタルツインと科学的な根拠に基づく金型試作方法

in Webinar on 04/01/2022
  • Date:5 月 31, 2022 - 6 月 17, 2022
  • Location: Online

開催日 時間
4/19 6:00 PM JST
4/26 3:00 PM JST
5/6 11:00 AM JST
5/16 3:00 PM JST
5/18 3:00 PM JST
5/31 11:00 AM JST
6/2 11:00 AM JST
6/15 3:00 PM JST
6/17 3:00 PM JST

 

本Webセミナーでは、Moldex3Dを通じて、成形機の特性を含めて、デジタルツインを作成する方法を説明します。様々な成形機の特性と応答挙動を反映して、実際の生産条件に近い最適な成形条件を提示し、科学的な根拠に基づく金型試作方法を導入して、機械のトライアンドエラーを短縮することにより、大量生産を成功させます。

セミナーのポイント:

インダストリー4.0およびスマートマニュファクチャリングの時代において、デジタル化推進は企業の重要な課題になります。デジタルツイン(Digital Twins)のコンセプトをもってソフトウェアおよびハードウェアのサイバーフィジカル統合(Cyber-Physical Integration)を実現させ、従来のトライアンドエラーの金型試作方法から、より科学的な根拠に基づいた方法に置き換える動きがあります。

製品の市場投入までの時間を短縮できれば、ビジネス競争優位性を促すことにつながります。スマートマニュファクチャリングとT0量産の新時代に突き進む企業を支援します。
デジタルツインは幅広い分野に適用できます。例えば、射出成形は5つの主要な項目に分類されます。製品設計、金型設計、材料、射出機、および成形条件です。中小企業がスマート製造システムを導入する際、最も緊急の問題点を最初に解決することができます。それは、射出成形機の特性を効果的に習得することです。

同じメーカーやグレードの成形機の性能は全く同等であるように思われますが、実際には、同じブランドやグレードの成形機でも、内外の様々な要因の影響によって違いがあり、解析の結果と実際の生産状況との間に不一致が生じます。
本Webセミナーでは、Moldex3Dを通じて、成形機の特性を含めて、デジタルツインを作成する方法を説明します。様々な成形機の特性と応答挙動を反映して、実際の生産条件に近い最適な成形条件を提示し、科学的な根拠に基づく金型試作方法を導入して、機械のトライアンドエラーを短縮することにより、大量生産を成功させます。

急速に変化するグローバル市場で事業成長を維持し、ビジネスに新しい競争優位性を促進する方法にご関心のある方は、ぜひご視聴ください!

Registration

Test drive Moldex3D

Join the thousands of companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team